日給に関して知っておきたいこと

日給に関して知っておきたいこと

日給制での給与計算のあり方

日給制といっても、その際での日当のあり方自体はどういった給与体系での計算がなされていくか、実に様々な方法が存在しています。日給月給制などがこの典型といえますが、事業性価値などが大変高い商品を製造したりしている工場事業者や地方僻地などで営まれている建設業関係者などのところでこうした給与計算方法などは行われるものなので、どの業界や職種、業種などの事業所などにおいて必ずしもこうした給与計算での方法が採られるものとは限りません。その日その日において、その事業の労働に従事する者が違う事業などを展開しているところでは、日給月給制ではなく、この日給制による給与計算での方法が煩わしさなどが無く、のぞましい計算方法でのあり方といえます。

また、大学や短大、専門学校などでの非常勤講師や客員教授の方による講義での報酬も、日給制での日当計算によるものとなっているところが多いようです。やはり正規の教員などとは異なり、学校外からの部外者であるままの地位で招待を受けて、そこの学校内施設において教鞭を採るカタチになりますので、その教務行為の間での保険料などをも含んだ内容が日給としての報酬のカタチとなっています。このように、いくら日給とはいっても、これには色々なカタチのものがあるといえます。

注目リンク